169の人生ワンダホー
アクセラスポーツと、アルファ155V6を中心にイタリア車との付き合い方をアーカイブ。 独断と偏見で、ワンダホーなクルマ・映画・音楽・モノと、ワンダホーな事柄をワンダホーに書き連ねる...。

■ DEデミオパーツ特集

★DEデミオのパーツ(AutoExeやHKS関西)買うなら、ここが最安値です★

■ クリックしてちょ!

FC2ブログランキング

■ DEお奨めアイテム!

ヘリカルコイル内蔵により量産品同等の感度を確保。 ・仕様:M5×0.8 L=80mm

■AutoExe ヘリカルショートアンテナ定価 3,990円
楽天市場ではちょっぴり安い。 カー用品ワッツ 特別価格 3,800円 (税込)

■ HMV

♪300万曲試聴無料♪

■ CAR MATE

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム

■ 自転車パーツやウエアなら

こだわりのサイクルグッズを揃えるならセレクトイット!!サイクリストのためのアイテムが満載

■ 楽天市場

先ずは楽天でプライス比較

■ A8.net

■ クルマ売るならガリバー

■ 自動車保険が安い!

■ クルマを1円でも高く売ろう

下取りする前に比較は絶対です。

■ 楽天市場のおすすめ

■ カー用品はオートバックス

オートバックスドットコム

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブロとも一覧


■ MENU

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
新型アクセラ購入
1.5と2.0双方を乗り較べた結果、走りに関しては街中の「そこら辺スペシャル」としての機能ならば1.5で充分だけれども、高速道路使用が多い増えた事と、デミオSPORTと同じエンジンより、違うタイプも有りかな?と。
試乗した限りだと2.0が余裕感、1.5は結構回転数高め、i-stop含め燃費もそれほど変わらない気もするし。
内装も20Sのシルバーを多用した構成も格好良し。

i-stopはあちこちの試乗記で書かれているので、仕組みは割愛しますが
一言で言えば、渋滞や信号待ちが楽しみと思える初めてのクルマ。

良くできています。自然な感覚で「コトン...」と止まります。
で、ごく自然に「チュルン」とエンジンが始動します。

エンジンストップ後の急発進も試してみました。
流石に若干遅れる感じがします、でもこれは許容範囲。
慣れれば、急発進するような場面では予め、ブレーキを弱めたりしてエンジンを始動しておけば良し。自分なりに工夫するでしょう。

結果
アクセラスポーツ20s:セレスチアルブルーマイカを購入。

A1.jpg

オプションは以下の通り。

1.コンフォートパッケージ
ディスチャージヘッドライト、マルチインフォメーションディスプレイ、17インチアルミホイール
理由:デフォルトのヘッドライトは吊り上がった目の端っこがオレンジに隈取られています。これが自分的には血走ったような違和感を感じた。
それと、今のデミオのディスチャージヘッドライトの明るさに慣れている。
ディスチャージヘッドライトのレンズカット先端部に特徴があり、ウルトラセブンの眼みたく格好良い。

2.HDDナビゲーション、バックモニター、Boseサウンドシステム

上記2つ(1.と2.)がパッケージでになっていて414,700円

まぁこれだけ着いてればお買い得でしょう。

他は
3.フロアマット(デラックス):25,800円
4.スマートインETC:27,080円
5.ナビ連動ETC拡張ケーブル:5,270円
 これを付けると、ETCの料金記録がナビで見れます。
6.iPod接続アダプター:19,740円
7.ボディコーティング3年保証:48,000円
8.ウインカーバルブ(シルバー)R:5,040円
9.ウインカーバルブ(シルバー)F:5,040円

それと、今回初めての加入のアフターサービスオプション

10.パックDEメンテ:80,850円
何と、6ヶ月ごとの法定点検と初回車検の点検料が入っています。
なので、初回車検は税金と自賠責のみです。
更に!6ヶ月おきのオイル交換が無料、工賃だけではなくオイル代もです。
また、オイル交換2回に1回のフィルター代も入っています。

もう、めちゃお得。
だめ押しで
11.パックで753:18,900円
これは上記3年保証後、追加で2年保証が延長されます。
あくまでも保証なので、オイル交換や定期点検は別です。
何故、これに入ったかというとカーナビもパーツと同じなので保証が5年なんですね。
ま、カーナビを5年も同じモノを使うか?は別として、一番壊れやすいのはカーナビかなと。

以上が購入した内容です。

車両価格は
20Sコンフォート&ナビのパッケージ:2,554,750円
オプション:135,150円
メンテナンスオプション:99,750円

合計 2,789,650円

結構しましたね...
デフォルトだと、2,180,000円なのに。

国産車はこう言うところが不透明な気がしますね。
アルファロメオとかフィアットとかは、ほぼフル装備で値段が出てるから追い金はあまり掛からない。
意外とパット見高そうだけど、今では国産車との差があまり無くなってきてますね。

でも、逆に国産車の性能と、デザイン力が欧州車との差を縮めていますよね。
特にマツダにはそれの勢いを感じます。
スポンサーサイト
新型アクセラ試乗
1211485718_198.jpg

デザイン的にかなり気になっていたアクセラの発表展示会へとディーラーに向けてデミオを走らせます。
颯爽と佇むセレスチアルブルーマイカの新型アクセラが居る。
んんん良い面構えだ。おまけに内装もグッと来るし、トランクも広い。
このパッケージングが実は丁度良いんだな。
コンパクトカーだと正直長距離がきつい。
かといってセダンやワゴンででかくすると燃費が悪い。
で、一番使い勝手が良いのってアクセラクラスのいわゆるCセグメントなんじゃないか?

先ずは1.5に試乗。
走らせてみて驚いたのがアクセラのシャシー性能の格段の向上!
こりゃぁもう日本車の域を超えてます。
明らかに欧州車、それも最近のドイツ車です。
先月試乗したBMW320iツーリングにほぼ匹敵します。
新型Z4よりもスポーツ心がありように感じます。

デミオに較べて車重は増えますが、初代アクセラよりもシャシー性能と剛性を徹底的に煮詰めたので、この効果が走り始めた途端に直ぐに判る。
デミオと同じ1500ccのエンジンを積んだ15Cは、デミオよりも200kg重いクセにデミオよりも速く感じる。
初速からいきなりの乗り心地とスタビリティの凄さを感じるので
スーーーーと、シャシーがばらつき無く走るせいだからかな?
前期型アクセラも好きだったけど、改めてアクセラの欧州戦略を感じます。

何せ、アクセラは欧州で一番売れている日本車。アクセラの売り上げの70%は欧州と北米です。(日本は30%弱)
おまけにMAZDAの販売の1/3の売上シェアという稼ぎ頭。

当然欧州で評価されないとダメ!な使命を背負っている。
欧州では走り(足回り)とデザインがダメだと話しになりません。

ついで20Sスポーツに試乗。
1.5とさほど出だし感は変わりませんね。1.5はCVTなので、うま~くおいしいトルクの発生するポイント上手く使ってる気がしますね。
2.0は5AT、或意味普通のATにパドルシフトが着いています。
1.5との違いは走り出し以降の中間加速に明らかにパワー感を感じます。
サウンドもズゥオオオオオっと響きながら綺麗に加速していきます。
シートが新形状でショルダーサポートが効いてます。もうフィット感、サポート感も言うこと有りませんね。

1.5と較べよりどっしりとしたフィールを味わえます。

ちゅー事で新型アクセラ20S、セレスチアルブルーマイカを契約してしまいました...

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

デミオから次期クルマを考える。
新型のアクセラが先月発表されましたね。
実は「顔」が僕的にはツボで一気にデミオから乗り換えたい衝動に駆られました...

一昨年デミオスポーツに試乗して5分後には買ってしまった衝動買い、から少し大人になろうと、一旦冷静なクルマ選びを楽しもうと毎週末あちこちのクルマを試乗しまくり。

先ずはBMW320iツーリング。
非常に良くできた機械への進化で、文句なしの足回り、シャシー全体のスタビリティを感じますね。
でも、以前のような「駆け抜ける歓び」は何処へ???
で新型のZ4!
デザインは相当格好良いです。もう、大好きなクラシックなフォルムで内装も最高に素敵。
早速2.5に試乗。
出だしから思い切り踏み込む。ぶん廻す!
タコメーターは綺麗にレッドまで回ります。でも、抑揚感が皆無です。
実際の速度はかなり出てるのでしょうけど、レスポンスの良さとか気持ちよさは感じられないのです。
これならオープンスポーツで有る必要はないんじゃないの?セダンなら良いけどさ。
オープンスポーツなら、もっと刺激的でエモーショナルな走りが欲しい。
家路に向かうデミオスポルトがカミソリレスポンスに感じました。

で、更にホンダ・インサイト。
デザイン的には結構好きなライン。
1.4リッターのガソリンエンジンをモーターがアシストするハイブリッドシステム。
だから、走っているときは基本的にエンジンもモーターも一緒に動いています。
走らせると、普通のガソリンエンジンと同じように走ります。エンジンの音も普通に元気よく聞こえてきます。
で、想像以上に速いです。トルク感は充分にあります。これがハイブリッドカー?
と思える普通のクルマの走りです。
で、燃費計を見ると10km/l でやんの。坂道とかアクセルを強く踏み込むとエンジンが頑張るから燃費は悪くなります。平地をテレ~~~っと走るとモーター君のアシストが効いて燃費が向上します。

プリウスとインサイトの試乗記事があって、高速道路だと双方ともリッター28km行きます。湘南の渋滞で双方ともリッター22km。
で、箱根の上りをガンガンにアクセル踏みまくりで行くと....
何とリッター6km...呆れますね~。
ハイブリッドカーはアクセルをガツンと踏んではいけません。出来るだけゆる~~~く走ってあげることですね。
っちゅーことでゆるーく走ると燃費計は20km/lを指します。

でもね、僕の近所は山坂だらけなので、平均燃費は18kmから20kmらしいです。
なんだよ。

で、インサイトの欠点は写真のようにスピードメーターが独立して上にあります。これが大問題ですよ!ハンドルを上にチルトするとスピードメーターと被ります。全然見えません。
僕の身長でハンドル下部に膝が当たらないようにハンドルを上にずらすんだけど、このセッティングでは全く見えない。考えてメーター配置しろよ!
担当者に言ったら、ハンドルは下げてご利用になれば...だと。
最も重要なドライビングポジションを取るなっちゅーことかよ。

1199143018_156.jpg

で、次はTOYOTA プリウス。
先ず販売員が気持ちいいね!元気が良くって清々しい。
HONDAの見積もりは何故か20分掛かったけど、TOYOTAは5分ででやがった。
恐るべしTOYOTAマン。もう、乗りが良いので即試乗。どこ走っても良いですよ!と言うので家まで乗ってガレージに入れたりあちこち走ったり。

インサイトよりも全然剛性感があります。格が一段上です。
オマケに低速ではエンジンは全く動かずモーター君だけなので音もせずス~~~ッと動きます。
でも、ひとたびアクセルを踏み込むとグワ~~~ッと加速します。
これも速いです!
2400ccガソリンエンジン並の加速といううたい文句は嘘じゃない。
ホント充分に加速する。トルク感もインサイトよりも上。
とにかく安定感、守られ感が強いです。これ良いです。

ただ、これまたインテリアにデメリットが衝撃
センターコンソールがズバーッと斜めにせり上がりながら肘掛けと連動しています。つまり、運転席と助手席の間にパーテーションを付けて居るんですね。

1199143018_178.jpg

これじゃ、助手席から運転席に移動できないじゃん。
「デザイン優先ですから」とか言うんだけど...こう言うところで変なデザインしないで、もっとデザインしなきゃいけないところあるじゃん!

でも、個人的には相当気に入りました。プリウス、まじで面白いですよ。
アクセルOFFするとキュイ~~~ン鳴きながら、なんか充電しはじめてるし。
屋根のソーラーパネルが、室内の空気入れ替えファンモーターを作動させ、夏場の車内の熱い空気を外に排出してくれるから、いつ乗ってもある程度は涼しいらしい。
エコチャレンジとかゲームっぽくて結構面白いです。
走りは普通のガソリンエンジンと遜色ないけど、プリウスが微妙に未来感を感じさせる走りを漂わせています。

マジで契約しそうになりました。でも、あまりに売れていて納車は年明けだとか。
え~!半年後??? 今契約して、気が変わったらどうすんのかな?

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

■ プロフィール

169

Author:169
出身:東京都世田谷区砧
生年:昭和39年生まれの辰年 漢
仕事:ブランド関連のプランナー
趣味:ガキの頃からクルマオタク。好きな車の定義は運転して楽しいクルマ、デザインがワンダホーじゃないとダメ。

■ メッセージをく~ださ~い

内緒話・ご意見・ご質問はここから・ね!
でもいたずらはイヤずら。

■ FC2カウンター

■ 最近の記事

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■イタリア自動車雑貨店

■NANIWAYA

■La Strada

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ RSSフィード

■ ブログ内検索

■ フルオーダー家具の資料が無料でもらえる

フルオーダーの収納家具のカタログはここで無料でもらえます。FOGAのシステム収納がなぜ選ばれるのか? その答えが分かる、資料を無料で進呈!

北欧生まれのオーダー家具 高いデザイン性の家具でありながら、使い易さ「完全自由設計」 普通の家具では我慢できないあなたのシステム収納家具。

■ 保険はしっかり

■ 保険のマンモス

■ 最近のトラックバック

■ Analiayzer

アクセス解析

アクセス解析

■ FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


copyright 2005-2007 169の人生ワンダホー all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。