169の人生ワンダホー
アクセラスポーツと、アルファ155V6を中心にイタリア車との付き合い方をアーカイブ。 独断と偏見で、ワンダホーなクルマ・映画・音楽・モノと、ワンダホーな事柄をワンダホーに書き連ねる...。

■ DEデミオパーツ特集

★DEデミオのパーツ(AutoExeやHKS関西)買うなら、ここが最安値です★

■ クリックしてちょ!

FC2ブログランキング

■ DEお奨めアイテム!

ヘリカルコイル内蔵により量産品同等の感度を確保。 ・仕様:M5×0.8 L=80mm

■AutoExe ヘリカルショートアンテナ定価 3,990円
楽天市場ではちょっぴり安い。 カー用品ワッツ 特別価格 3,800円 (税込)

■ HMV

♪300万曲試聴無料♪

■ CAR MATE

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム

■ 自転車パーツやウエアなら

こだわりのサイクルグッズを揃えるならセレクトイット!!サイクリストのためのアイテムが満載

■ 楽天市場

先ずは楽天でプライス比較

■ A8.net

■ クルマ売るならガリバー

■ 自動車保険が安い!

■ クルマを1円でも高く売ろう

下取りする前に比較は絶対です。

■ 楽天市場のおすすめ

■ カー用品はオートバックス

オートバックスドットコム

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブロとも一覧


■ MENU

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ヨコハマメリーとィヨコハマ
ィヨコハマメリーを観ました。DVDで。

最後の5分で胸が締め付けられ、何かがえぐられるようなドキュメンタリー映画です。

ヨコハマで遊んだ、住んでいた人ならば一度や二度は観たことがある方も多いはずの
「メリーさん」または「ホワイトさん」
僕も何度か観たことがあります。
伝説も知っていました。
もと娼婦で、老婆になった今でも現役で伊勢佐木町に立っている...
ぼけた娼婦、今でも買う物好きが居る...等々。

見るからに奇っ怪なお化粧は始めて会う方にとっては「化け物」でしかないけれど、何度も伊勢佐木町や関内、横浜高島屋で遭遇している内に、単なる変わった格好をしている名物婆さんでしかありませんでした。

横浜の待ちにすっかり溶け込み、風景と一体化していた感すらあります。

いつしかメリーさんは姿を消し現在では都市伝説として残っていたのか...

この映画はメリーさんを知る元芸者、元娼婦をはじめ
面倒を見ていた心優しい商店街の人たち、援助をしていた余命幾ばくかのシャンソン歌手らが回想する映画です。
メリーさんは静止画像でしか登場しません。
この、元芸者や娼婦、元愚連隊の爺さん達がとても生き生きしていて格好良いのです。
横浜の粋、バイタリティ、昭和、戦後、生きていく、と言うことのストレートさ。

でも、最後に初めてムービーとして観ることが出来るのですが
その最後の5分がかなりショッキングな映像です。
怖いとか、おぞましいとかではなく、正反対のとても心が洗われるようなラストです。

メリーさんの人生を省みて
一人の女の業、女としての気高さを感じます。
メリーさんだけではなく戦争と混沌の中で生きてゆく事のたくましさ、想像を絶する苦労を感じます。

メリーさんは最後まで...死ぬまで一人の女でした。


是非観て欲しいDVDの筆頭です。

ヨコハマメリー ヨコハマメリー
永登元次郎 (2007/02/14)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

イブライム・フェレール爺さん
もの凄く素敵な爺さん、Ibrahim Ferrer(イブライム・フェレール)。
キューバの歌手です。

もう、めちゃくちゃ綺麗な歌声で奏でる。
楽器を超えてますよ、この爺さんの声。

ブエナビスタ・ソシアルクラブって映画が大好きで
この爺さんが出てきます。

この映画はキューバの伝説的老ミュージシャンをあちこち訪ねて
もう一度音楽やらないか?って誘う、そして何とか重い腰を上げさせて再結成させるドキュメンタリー。
ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ
ライ・クーダー (2000/09/01)
バップ



キューバの老ミュージシャンて、もう凄いとしか言いようがないです。
とにかく見ないと、聞かないと説明のしようがありません。
Youtubeで観れます。

何故急にこんな事を書くかというと
このイブライム・フェレールさん、一昨年お亡くなりになってました。
とてもショックです。
ブエナビスタ・ソシアルクラブの時、既に70歳だったから仕方ないと言えば仕方ない。
78際までバンドで精力的に活動していたんだね。
日本を含む世界各国でキューバ音楽ブームを引き起こした偉大な爺さん。

70歳とは思えない肺活量、声がものすごく、なが~~く伸びる。
透き通った、語りかけるような歌声が泣けますです。

スペイン語なんて判らなくても充分に伝わる気がします。

Buena Vista Social Club Buena Vista Social Club
Ry Cooder、Eriades Ochoa 他 (1997/06/09)
World Circuit

この商品の詳細を見る

Buena Vista Social Club Presents Ibrahim Ferrer Buena Vista Social Club Presents Ibrahim Ferrer
Ibrahim Ferrer (1999/06/08)
World Circuit/Nonesuch

この商品の詳細を見る

Buenos Hermanos Buenos Hermanos
Ibrahim Ferrer (2003/03/18)
World Circuit

この商品の詳細を見る
La Colleccion Cubana La Colleccion Cubana
Ibrahim Ferrer (2002/09/23)
Nascente

この商品の詳細を見る
Tierra Caliente: Roots of Buena Vista Tierra Caliente: Roots of Buena Vista
Ibrahim Ferrer con los Bocucos (2000/06/20)
Egrem

この商品の詳細を見る


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

マリーアントワネット
マリーアントワネット2
前から見たかったマリーアントワネットを見ましたのよ 

 素晴らしい! 映像芸術です! これはDVDでみてはダメです。
映画館のフルスクリーンで、どっぷりと甘美な世界に填り込みです。
もう、ドレスがメチャクチャ素敵です。

ピエールエルメの世界です!
そう、ケーキを通して表現する粋さが堪りません。
 マカロンカラーとケーキとキャンディを身に纏っているかのような世界。

ストーリーはシンプルで、14歳で政略結婚させられたマリーの物語。
彼女の一少女の目線で描かれています。

ガーリーでフリフリでキュートな世界を見事に演出している 衣装担当は何と....
ミレーナ・カノネロ です!! この人大好きなのです。
昔「炎のランナー」って映画がありましてね、 そこの衣装担当で知ってから大注目の衣装デザイナー。
コットンクラブ、ゴッドファーザー・パート3もこの人。

とにかく美しく、可愛く、素敵な映画でした。
可愛さは フォトギャラリー を観てお楽しみ下さい。
ピエールエルメ に直行したくなります。



おまけにサントラもパンクしてて最高! 未だ、少女で無邪気なマリーアントワネットの世界を 可愛く元気に表現していますね。 劇場の後CD買いHMVに直行しマスタ。 iTuneで視聴・ダウンロードできます! Siouxsie and The Banshees - マリー・アントワネット (オリジナル・サウンドトラック)
オンラインセール価格2,256(税込) 輸入盤二枚組



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

幸せのちから
幸せのちから

「幸せのちから」という映画をこないだ観てきました。

 実話に基づいたアメリカンドリームの話、全財産はたったの21ドル...
住む場所も失い、女房にも捨てられ...
あげく地下鉄の駅のトイレで息子と泊まり、ホームレス同様の生活から困難にめげず、夢と幸せを掴むために全力で這い上がるといった愛と希望のドキュメンタリー。

これは観に行かなくては!と即映画館へ。
確かに頑張った。主演のウイルスミスも実の息子と共演していて冴えた演技。

やがて、仕事が軌道に乗り上昇の一途。 数年後には巨万の富を得る。

でも、映画では成功する初めの一歩で終わる。
成功し始めてからの人生の描写はないの。

これが良いのか悪いのかは主観だけど、僕的には成功し始めてからの人生もちょろっと観たかったな...。
期待が凄かった映画なだけに満点は付けられなかったです。
DVDでも充分かもね。

でも、いかにもアメリカンドリーム的で気に入った言葉

夢があったら
それを守るんだ

できない者は
人の足を引っ張る
何か欲しけりゃ取りに行け


は「やっぱり」と心に響きました。


 


ウイルスミスの主演作品で好きな映画
アイ・ロボット / メン・イン・ブラック / メンインブラック2

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

バブルへGO!!
公開日翌日、早速観てきました。
面白かった~!もろにバブルで青春時代を過ごしたモノにとっては痺れますよ。

ディスコ、クルージングパーティ、インターカレッジに六本木の夜をうまーく再現してます。

で、バブルは間違っていたのか?
「みんな目を覚ませ!」っていうお決まりの結論ではありませんでした。
そこが良かったね。

1960年代生まれのお仲間は是非観て下さい。懐かしいと言った感傷に浸る事は無用です。
或意味、僕らバブル世代は凄く良い経験をしましたよ。
女性に対するエスコート、贅沢は味方!ひたすら上昇志向!
仲間で連動して行動!なにもかもがポジティブシンキング。
「癒し」ですら積極的に取り入れよう、って...。
不自然な行動がいっぱいでした。



この映画とダブル、大学生時代の僕らの行動をヌルッと紹介すると...

あの時代はどんな女の子でも、女性をレディとして扱いました...。
たまに勘違いなタカビーもごろごろいたけど。

彼女と買い物行っても、荷物を男性が持つのは当然。
歩くときは彼女を歩道側、彼氏は車道側で守る。
クルマは助手席から先ず開けてあげる。彼女が座ったのを確認してからドアを閉め、初めて運転席に廻る。
勿論自発的行為です。言われてやるのではなく、そうしたいのでした。

彼女の大学卒業謝恩会は家までクルマでお迎え。品プリか赤プリを予約...着替える部屋を提供します。
謝恩会が終われば会場のホテルまで颯爽と迎えに行き(花束持参)、彼女の家までお見送り。

これはアッシー君の仕事ではありません。全部お互いが当然の如く進行します。
「面倒くせ~よ!」などとは誰も宣いません。
軽く頷き「任せろ」と言うのみです。

彼女たちはクリスマス・卒業式には、彼がナイトや王子様になってくれることに夢見るのでした。
なので、彼氏もそこはエスコートすることで一人前の男な気分。
ズラッと並んだ、バリッとした彼氏どもがエントランスにて彼女を待つのです。
そこでのファッションや身のこなし、クルマでも差が付く世界観もありで...
って、俺たち大学生だぜ?

で、その謝恩会に来てくれる王子様の居ない子の為に、一日レンタル彼氏代行ビジネスまで...
これ今でもあるのかな?有るわけ無いね。

でも、彼女を大切にする姿勢。お店を選ぶ段取り、良い物を知りたい!
と努力をすると言うことは良かったね。

じゃないとさ、可愛い女の子は金持ちのおじさんに持ってかれちゃう可能性有りなわけよ。
エスコートのレヴェルが違うから。
そんな見せかけじゃなくて、重要なのは心でしょ?
当然、皆が皆そんな事にふらつく女の子ばかりじゃないです。
ただ、若い男たちには緊張感があったね。
お金持ちのする、何もかもずば抜けた行動は羨ましいけど、俺たちには俺たちの良さがある。
と言う現状には甘んじていられなかった。

心は良くて当たり前、それプラスアルファも大事。
うん、これはこれで良いことだよ。

こんな格好ばかり付けてないで一緒にいるだけで幸せ...
時代や廻りに振り回されてるみたいでダメじゃん...
って~のは今も昔も変わりはありません。

もちろん、普段は二人仲良くマタ~リと過ごしては居ますが、
極める所は決めたい!というエエカッコシーがまた楽しかったの。
だから、ダンパやクリパ、イベント系は目一杯お洒落して楽しむ!

リラックスすることと張るところ、メリハリが効いてましたね。
って、女の子のことしか頭にねえのか?と思われがちですが...

・・・やっぱ、その通りかも。ウエイトはめちゃくちゃ高かった。
でも、他にもファッション、車、遊び場、パーティの企画とかもすんごい考えてた。
はじめはモテる為、当時はとにかくモテたくて。
でも、次第に純粋に好きになり自分の物になってきたことも多いのですよ。
結果、今の職業になっているし。

そのために学業はそこそこに、ひたすらバイト。


・・・映画とは関係ないことで話が進みましたが...
バブル終わらなければ良かったよ!と言う気持ちも半分くらい沸きました。
良い意味で淘汰され、洗練はされるハズと。

バブル世代のオヤジ達よ、頑張りなさい!
というメッセージを、エンディングで貰った気がします。
失われた90年代とか、「バブルは恥」とかで冷めてんじゃねえ!
変にバブルを反省してるだけじゃ何も生まれない。
良いところも沢山あったよ。
前のめりに生きろ!
人生楽しめ!

って。

これまた、サントラが泣かせる!

「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」オリジナル・サウンドトラック 「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」オリジナル・サウンドトラック
サントラ (2007/02/07)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る





昭和バブル君・回顧録


エスコートをする男性君は減ったのでしょうか...
昭和バブル君と平成姫が付き合えば新鮮かも...

昭和バブル君はエスコートをすることを楽しんでいたのです。
別に気に入られようとしてたんじゃなくて、その行為にスタイルを見出し、青臭いダンディズムを感じていたのでしょう。
所詮学生のする事。「プレイ」です...エスコート・プレイ!
一種の西洋かぶれですわ。
「男は黙ってサッポロビール」の寡黙系に対する反動です。

でも、昭和バブル姫はそうして貰うことが当然だと思っている、感謝なんてしない子もいたのです。
こっちが荷物持とうかな?と思った矢先に
「荷物持ってよ!」とか「何で真っ先に車道側歩いてくれないの!?」「私を大切に思っていないんだ....」とか。
オイオイ、待てよ...と。
所謂「バカヤロ女」の出現ですね。
そんな子とは2回目のデートはありません...こちらから願い下げでした。

これが進化していれば、「自然な振る舞いとしてのエスコート」に対して「ありがとう」と自然な応対が出来て、本物のエスコートになるのでしょうね。
その点欧米は上手いね~。

なので「してあげたくなる女の子」か、どうかとは別に男性のダンディズムが時代によって異なるんですよね。
古来の日本男子は多くを語らず、というか表面的なエスコートが苦手な国民です。

それにバブル以降の男の子は、渋カジ系からオシャレを覚えてる傾向があるからさ、どうしてもワイルド系の影響も?なのかも。
これも反動なんだろね。

バブルがはじけて、エレガンス系が飽きられて、肉体派がもて始めたし。
「ついて来い」が前に出た時代が淘汰されて、今は凄く自然になってる。
わざとらしいエスコートは飽きられ、内面的なエスコートを重視してるっつーか。
必要以上のことはしなくても良い...心が通じていれば、っつーか。
だから、今の方がお互いにリラックス出来て良いのでしょう。

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

■ プロフィール

169

Author:169
出身:東京都世田谷区砧
生年:昭和39年生まれの辰年 漢
仕事:ブランド関連のプランナー
趣味:ガキの頃からクルマオタク。好きな車の定義は運転して楽しいクルマ、デザインがワンダホーじゃないとダメ。

■ メッセージをく~ださ~い

内緒話・ご意見・ご質問はここから・ね!
でもいたずらはイヤずら。

■ FC2カウンター

■ 最近の記事

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■イタリア自動車雑貨店

■NANIWAYA

■La Strada

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ RSSフィード

■ ブログ内検索

■ フルオーダー家具の資料が無料でもらえる

フルオーダーの収納家具のカタログはここで無料でもらえます。FOGAのシステム収納がなぜ選ばれるのか? その答えが分かる、資料を無料で進呈!

北欧生まれのオーダー家具 高いデザイン性の家具でありながら、使い易さ「完全自由設計」 普通の家具では我慢できないあなたのシステム収納家具。

■ 保険はしっかり

■ 保険のマンモス

■ 最近のトラックバック

■ Analiayzer

アクセス解析

アクセス解析

■ FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


copyright 2005-2007 169の人生ワンダホー all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。